Sorry or excuse

相手の会話が聞こえない時、
14. Excuse me, I can’t hear what you’re saying. と通常言いますが、
15. Sorry, I totally missed that. Can you say it again? という言い方も間違いではありません。

また、会話の途中、くしゃみをして、「sorry」というネイティブも多くいます。
最後に、ロンドンの地下鉄を使ったことがある方は人混みを掻き分けているイギリス人の次のようなフレーズを耳にしたはずです。

16. Sorry! Sorry! Coming through!
通常の英語は
17. Excuse me. I’m trying to get through.

というようなフレーズです。
やはり、ネイティブが「excuse me」と「sorry」をきちんと区別していないからこそ、日本人がこれらのフレーズを混同するのだと思います。僕はこれらの言葉の違いを無視してもいいと言っているわけではありませんが、上の一覧をガイドラインとして使って下さい

 

 

Sorry or excuse

 

上の例を見ると、「sorry」はやはり自分が悪いことをしたのを認めているという意味合いが強いですね。また、自分は残念に思っているというニュアンスもあります。その一方で、「excuse me」は失礼なことをしたけど、自分には責任がないと思っています。
例えば、自分が咳をしたとしても、わざと咳をしたわけではないので、「excuse me」と言います。また、会話が聞こえない時には、自分のせいではなく、相手が小さい声で喋っていたり、耳が自然と遠くなってしまった場合があるので、「excuse me」と言います。こういった意味合いがあると思いますが、やはり僕が先ほど言ったように、ネイティブは「excuse me」と「sorry」をきちんと使い分けていません。責任を感じて、「excuse me」という時もあります。「失礼しました」という意味で「sorry」という時もあります。めちゃくちゃですね!
いくつかの例を挙げてみましょう。

 

Sorry or excuse

悪いことをして謝りたい時

7. I am really sorry for being an asshole yesterday.
昨日私は酷かったよ。本当にすみません。

8. I am so sorry for being late.
遅くなって、本当にすみません。

9. Ow, that really hurt. Watch where you are going!
Sorry!
いてぇ。どこに目つけて歩いてるんだ!
すみません!

相手に同情する時

10. I am so sorry to hear that you lost your job.
君が失業するなんて。お気の毒に 。。。

11. I am so sorry for you and your family.
あなたと家族の事を本当に気の毒に思います。

 

 

パーティーで咳をした途端、「excuse me」というネイティブが多いですが、咳をした後、その咳で相手のシャツを汚してしまったら、「sorry for coughing on you」と言います。少し気持ち悪い例ですみません!
自分が怒っていることを強調したい時

12. Sorry, did you just call me a liar?
ねぇ、今俺に嘘つきって言った?
この場合、「excuse me」とも言えます。これはセックス・アンド・ザ・シティの女優もよく使う台詞です。
13. Excuse me? I can’t believe you just said that.
え?!何言ってんの? 信じられない。

Sorry or excuse

Excuse me
くしゃみ、げっぷ、おなら、咳などをした時

Excuse me!

会話が聞こえない時

1. Excuse me, I’m having trouble hearing you.
すみません、ちょっと聞こえないのですが。

人ごみを掻き分ける時

すみません
2.Excuse me. May I get through? :
すみません、 前を通ってもよろしいでしょうか。
3. Excuse me, excuse me. I’m trying to get through here.
失敬、失敬、通らせて。

人の注意を引こうとする時

4. Excuse me, sir! Yes, that’s right you in the red shirt.
すみません! そう、そこの赤いシャツを着ているあなた。

会話の邪魔をする時

5. Excuse me. I just need a quick word with you.
すみません。ちょっと一言、言わせてください

人違いをした時

6. Excuse me. I thought you were someone else.
すみません、間違えました。違う人と 勘違いしました。

相手の発言が信じられない時
Excuse me,
Sorry