ホーム » 2018 » 12月

月別アーカイブ: 12月 2018

仕事中をあらわす表現

My day job is
My day job is teaching.

このフレーズを使うと、夜に違う仕事をしているという印象を与えます。

I work for
I work for a school.
私は学校で働いています。

work + for + 会社名などというパターンをよく見かけます。work for というフレーズは曖昧です。学校で働いている人は必ずしも先生ではないからです。料理人、コーチなどの仕事をしているかもしれません。

I work for a convenience store.

この場合、コンビニの会社に勤めているので、7/11などのサラリーマンの仕事をしているかもしれない、バイトをしているかもしれません。

I work at
work + at のニュアンスは微妙に違います。

I work at a convenience store.

この場合、コンビニの店で働いているという意味なので、サラリーマンではなく、バイトをしているという意味になります。

今回、仕事についてのフレーズの微妙なニュアンスを説明しました。しかし、これはニュアンスだけです。例えば、I work as a teacher.と言うことができます。

 

 

仕事中をあらわす表現

仕事中をあらわす表現はいくつかあります。

仕事をしている

I’m a
I’m a teacher.
私は先生です。

I’m a + 仕事という英語のパターンは一番簡単なフレーズです。「自分の仕事は先生です。」というニュアンスになります。

I work as
I work as a teacher.
私は先生として働いています。

この文章の意味はI’m a の文章にとても似ています。しかし、このパターンのニュアンスは現在先生として働いているけど、将来違う仕事ができるかもしれません。

I + 仕事の動詞
I teach children.
子供に英語を教える。

この文章は仕事の具体的な行動を表現します。肩書を言わないので、謙遜しているというニュアンスが少しあります。

I do a bit of + 仕事の動詞
I do a bit of teaching.

この文章はもっと謙遜しています。教えていますが、それほど大したことじゃないというニュアンスです。

I am a professional + 肩書
I am a professional teacher.

この文章には、自分の肩書を言って、professional という形容詞もつけるので、自分は専門があるということを強調します。全く謙遜していないパターンです。

 

abdomen

abdomenの意味と使い分け

abdomenの意味と使い分け
abdomenは医者さんがよく使う単語です。また、動物について話す時にもabdomentを使いますが日常会話でこの単語はあまり使われていません。abdomenは腹部を差します。

The patient has a distended abdomen.
患者の腹部が膨張している。

tummy ache、bellyache、stomachacheの違い
さて、最後は tummy ache、bellyache、stomachacheの違いを説明したいです。日本語では多くの場合「腹痛」といったら腸の辺りの痛みで、胃痛とは区別すると思いますが、英語では胃痛でも腹痛でもI have a bellyache.や I have a tummy ache.とよく言います。ですので belly と tummyは日本語の「お腹」ではなく、「腹部」といったニュアンスでしょう。僕も bellyとtummy という単語を胃と腸の両方に使っているので、「お腹痛い」とよく言う日本人の友人のどこが痛いのか何年もよく分かりませんでした。

http://www.eigowithluke.com/2016/04/pain-words/

もちろん、My stomach hurts! 胃が痛い!というネイティブもいます。そして、胃ではなくお腹、つまり腸の辺りが痛い時に「My gut hurts.」や「My intestines hurt.」と言う人もいますが、やはり「My belly hurts.」や「My tummy hurts.」の方がよく使われています。

腹部、胃を指す英語は少し複雑だと思います。