ホーム » eigo の投稿

作成者別アーカイブ: eigo

This is a cherry-blossom tree. However, this tree doesn’t produce any fruit.
これは桜の木だよ。この木に果物はならないよ。

We went to a park full of Japanese cherry-blossom trees today. It was beautiful.
今日僕たちは桜の木が沢山生えている公園に行った。とても綺麗だった。

In springtime in Japan, lots of people like to go out and have picnics underneath cherry-blossom trees.
日本では春になると沢山の人が外に出て、桜の木の下でピクニックをする。

次に、桜に関わるフレーズや、桜と一緒に使う言葉を見てみましょう。
まず、「桜の木」は cherry-blossom tree なので、「桜の花」は cherry blossoms になります。 cherry-blossom treeのblossomは形容詞の働きをするので、sが付いていません。

This plate with the cherry-blossom pattern is really pretty!
この桜の絵柄のお皿可愛い!

https://www.eigowithluke.com/cherry-blossoms/

桜を表す英語
では、英語でサクランボの木ではなく、桜の木と表現する方法は何でしょう。実は、桜の種類を表す英語はいくつかあります。

Japanese Cherry  日本の桜
Hill Cherry     丘の桜
Oriental Cherry   アジアの桜
East Asian Cherry  東アジアの桜
Yoshino Cherry   ソメイヨシノ

しかし、植物学に詳しくないネイティブにとって、これらの単語は日常的に使うものではありません。例えば Oriental Cherry と聞いたら、アジアにあるサクランボを思い浮かべるかもしれません。もし桜の木を分かりやすい英語にするなら、冒頭にも出てきた cherry-blossom tree もしくは Japanese cherry-blossom treeが良いでしょう。このフレーズを聞くと、ネイティブは綺麗な花の咲いている木を思い浮かべ、その木が日本の文化に関係しているということも同時に理解出来ると思います。しかし、さくらんぼの木はcherry tree というので、cherry-blossom tree と Japanese cherry-blossom tree と聞いても、僕のようにまださくらんぼがなる木だと思ってしまう可能性が高いので、さくらんぼはならないというのも教えてあげた方が良いでしょう。

 

違い

引用の句読点の違い
アメリカ英語では、コンマとピリオドは必ず引用符の内側に付けます。イギリス英語では、カンマとピリオドが引用の一部の場合、引用符の内側に付けます。引用の一部ではない場合、外側に付けます。

例えば、以下の文章を見てみましょう。

Chocolate cake is the most delicious food in the world.
チョコレートケーキが世界の一番美味しい食べ物。

この文章の最後にピリオドがあり、他の句読点がないでしょう。

アメリカ英語
この文章を引用として使う場合、アメリカ英語だと、以下のようになります。

“Chocolate cake,” said Bob, “is the most delicious food in the world.”
ボブは「チョコレートケーキが世界の一番美味しい食べ物。」と言った。

アメリカ英語では、chocolate cakeに続くカンマもworldに続くピリオドも引用符の内側に付けます。

イギリス英語
イギリス英語では、以下のようになります。

‘Chocolate cake’, said Bob, ‘is the most delicious food in the world.’
ボブは「チョコレートケーキが世界の一番美味しい食べ物。」と言った。

ピリオドは元々の文章のChocolate cake is the most delicious food in the world.の一部なので、引用符の内側に付けます。しかし、そのChocolate cakeに続くカンマは元々の文章の一部ではないので、引用符の外側に付けます。

先ほど教えたイギリス英語の例では、アメリカ英語と違って、ピリオドは引用符の外側です。何故ならば、そのピリオドはhipstersの引用の一部ではないからです。

I don’t approve of so-called ‘hipsters’.
私はいわゆる「ヒプスター」を認めない。

違い

Mr/Ms vs. Mr./Ms.
アメリカでは、Mr. と Ms. にピリオドを付けます。イギリスでは、Mr と Ms はピリオドを使わずに書きます。

例えば、

イギリス英語
Dear Mr Smith,

アメリカ英語
Dear Mr. Smith,

日本では、アメリカ式を学んでいる方が多いと思います。ピリオドがないMr. と Ms. を見ると、少し違和感を感じるでしょう。

時間の書き方
時間と日付の書き方も異なります。

数年前、日付の違いについての記事を書きました。

イギリス英語
イギリスでは、ピリオドを使って時間を書きます。

4.30

アメリカ英語
アメリカでは、コロンを使って時間を書きます。

4:30

引用符の違い
イギリス英語とアメリカ英語のもっとも大きい句読点の違いは引用符の使い方です。

イギリス英語では、通常single 引用符「’」を使い、アメリカでは、double引用符「”」を使います。

アメリカ英語

https://www.eigowithluke.com/british-american-punctuation/