ホーム » 未分類 » 大げさを英語で言ってみよう!

大げさを英語で言ってみよう!

大げさという単語を英語で何というかについてお話したいと思います。

大げさを表現する英語は日常会話の中でとても役に立ちます。

exaggerate
大げさを表現するのに最も一般的な単語はexaggerateです。exaggerateは何か実際の物より大きい、すごい、良いまたは悪いものについて話す時に使われます。話ををする時には多くの人々がexaggerateしてしまう傾向があります。

I tend to exaggerate things when I tell stories.
話をする時には大げさに言ってしまいがちだ。

例えば、もし誰かに大げさに言うことをやめて欲しい場合には、こう言うことができます。

Stop exaggerating so much!
大げさに言うのはやめて!

Don’t exaggerate!
大げさなこと言っちゃだめだよ。

 

t’s a huge exaggeration.
それはかなり大げさだよ。

この場合、名詞の「exaggeration」が使われます。

日本語では、誰かを褒めたいときに、と言っても言い過ぎではない、と言うことができます。英語のexaggerateも同様に使うことができます。

It’s no exaggeration to say that Teresa is the finest tennis player in the school.
テレサは学校の中でもっとも上手なテニスプレーヤーと言っても言い過ぎではない。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です