ホーム » 未分類 » fancy

fancy

fancyを使ったイギリス英語のフレーズとして、「I fancy you」、「fancy that!」と「fancy dress」があります。

今回、「fancy」を使った三つのフレーズを説明します。以下のフレーズは主にイギリス英語です。

まず、「I fancy you.」というフレーズをみてみましょう。中学校の時に、僕はたまに好きな女の子に「I fancy you」と言いました。この場合、「I fancy you」は「あなたが好きだ」という意味になります。しかし、このフレーズはイギリス人の子供だけが使うフレーズなのです。つまり、幼い恋愛を示しているフレーズです。

次は、「fancy that」というフレーズです。「fancy that」は「驚いた」や「まさか」という意味です。「well I never!」の意味と使い方にとても似ています。「fancy that」はイギリスでよく使われていますが、少し古風なイメージがあるので、若者はこの表現をあまり使いません。
次のフレーズは「fancy dress」です。「fancy dress」は仮装服という意味になります。「fancy dress」はイギリスのコスプレというふうに考えてもよいでしょう。イギリスでは「fancy dress parties」もよく開かれています。しかし、このパーティーでは漫画やアニメのコスプレではなく、有名人や伝統的な仮装を着る人が多いです。イメージとしては、男性がよく着る仮装は牧師やサッカー選手です。女性がよく着る服はメイドや看護婦の服です。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です