ホーム » 未分類 » Do

Do

Doはいろいろな動詞と会わせて使われます。

英語のネイティブにとっては複雑な動詞より、簡単で短い「do」はより使いやすいです。たとえば、インフォーマルな英語では「arrange your hair」より「do your hair」のほうがよく使います。また、「tidy up the garden」より「do the garden」のほうが言いやすいです。しかし、「do」を使いすぎると、相手に内容が伝わり辛くなります。このインフォーマルな英語は、日本語の「する」と「やる」の使い方に似ているでしょう。

特にネイティブは家事をする時には、「do」をよく使います。たとえば、家族が家事を分担する時には、以下のフレーズをよく耳にします。

You do the dishes. あなたは皿洗いをして
You do the garden. あなたは庭をきれいにして
You do the cupboard. あなたは戸棚を整理して
You do the stairs. あなたは階段を掃除して
You do the pizza. あなたはピザを作って

つまり、この語順を使います。 do + the + 名詞
「do the cooking」などの使い方もありますが、今回は、このインフォーマルな「do」の使い方だけを説明しますね。

また、「do the accounts」や「do the taxes」という言い方もよく耳にします。

I am doing the accounts.
私は家計簿をつけている。

I am doing the taxes.
私は納税の手続きをしている。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です