ホーム » 未分類 » You’re no match for my brains.

You’re no match for my brains.

You’re no match for my brains.

意味:君はバカだ (私はあなたより賢い)

使用例
A: Vizzini: I can’t compete with you physically, and you’re no match for my brains.(まったく君には参道しかねないよ。そして君はバカだね!)
B: Westley: You’re that smart? (そんなにあなたって賢いの?)

 

直訳は「あなたの頭は私以下」というような意味です。「頭大丈夫?」、「バカだね」、「頭悪いね」というようなニュアンスでバカにした言葉です。かなりの悪口なので要注意です。

あまり相手にしたくないと思う人に対し使う表現もあるので覚えておきましょう。”You’re no match for my brains. “といって「頭は大丈夫?」とか「バカみたい。」と流す感じで言ってやりましょう。

相手にしたくないのに、どうしてもしつこくされる場合には”Shut up!”も使えます。これは直訳すると「黙れ!」という意味です。もう少し丁寧な言い方にすると”Would you please be quiet?”「少し静かにして頂けませんか?」という表現もあります。

“Shut up.”(シャラップ)は「うるさい」というニュアンスで聞き馴染みのある言葉ですが、無理な事を言われて「あり得ない」または「冗談やめてよ」という意味でも使うことができます。スラングではありますが、知っておいて活用できると便利な表現かもしれませんね。

その他にも不快な場面において使える表現はいろいろありますが、そういった言葉は放送禁止用語にもなっているので、めったに使うべきではありませんのでお勧めできません。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です