ホーム » 未分類 » The world is your oyster.

The world is your oyster.

The world is your oyster.は、何だってできるさ。という意味があります。

使用例
A: I won the gamble today!(今日は勝ってきたぜ!)
B: Now the world is your oyster. How much did you win?(なら何でもやり放題じゃないか。でいくら勝ったんだ?)

the world is one’s oyster は、直訳だと「世界は(誰々)のカキだ」で、まったく意味不明ですが・・・
「この世界は自分の手にあるカキ(真珠貝)のようなもの。真珠もたやすく取り出せる。」そんな解釈からなのでしょう、求めれば何でも得ることが出来るし、どこへでも自由に行くことが出来る、「求めることは何でも思いのまま」というような意味になる表現。

ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare)の喜劇「ウィンザーの陽気な女房たち」(The Merry Wives of Windsor)の中に出てくる
~~~~~~~~~~
Falstaff:
I will not lend thee a penny.
Pistol:
Why, then, the world’s mine oyster, Which I with sword will open.
~~~~~~~~~~
という場面のセリフが由来となっています。( * thee = you , mine = my)

《 Cambridge Advanced Learner’s Dictionary & Thesaurus の例文 》
You’re young and healthy and you’ve got no commitments,
so the world is your oyster.
「きみは若く健康で、なにものにも縛られていない。世界はきみの思うがままだ。」

 


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です