ホーム » 未分類 » Where’s the fire?

Where’s the fire?

ちょっと変わった表現でWhere’s the fire?があります。

直訳すると、火事はどこだ?というWhere’s the fire?

Where’s the fire?

意味:そんなに急いでどこに行くんだ?

使用例
A:Where’s the fire?(どこに行くんだ?スピードの出しすぎだ。)
B:Hey officer, I was going just a little fast!(おいおいおまわりさん、ちょっと速かっただけじゃないか!)

「何をそんなに急いでいるの? / 何をそんなに慌てているの?」

A: “Where’s the fire?”

Where’s the fire? 「何をそんなに急いでいるの?」

“Where’s the fire?”は、直訳すると、
「火事はどこだ?」という意味になりますが、

火事になると、誰もが慌てたり、急いだりしますよね。そんなところから、
「何をそんなに急いでいるの?」「何をそんなに慌てているの?」
「そんなに急いでどこに行くの?」という意味になります。

急いでどこかへ行こうとしている人に対して用いられる表現ですね。

特に、スピード違反をした人に対して、警察官が、
“Where’s the fire?” 「そんなのスピードを出してどこに行くのかね?」
と皮肉を言うことがよくあるそうです。

“Where’s the fire?”
「何をそんなに急いでいるの?」
“I’m late for school.”
「学校に遅れているんだ」

 


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です